ペットケアサービス

フード(療法食)

ルドルフどうぶつ病院では、各種療法食の販売を行っております。
食事の成分を調整している療法食を食べることで、病気の進行を遅らせたり、症状を抑えられたりすることができます。
ネットやペットショップなどで、市販の療法食を購入して独自で与えているというケースが非常に多いです。
このようなケースの場合「本当にその子の病気に適した療法食を与えているのか」ということがわかりません。
ルドルフどうぶつ病院では「臨床栄養指導 認定看護師」「ロイヤルカナンフードアドバイザー」の資格を持つスタッフも在籍しておりますので、病気や症状に合わせた食事のご提案をさせていただきます。

フード(療法食)

注意点

フードを変える時は慎重かつ少しずつ変えていくことをおすすめします。
いつも食べていた食事をいきなり変えることで警戒したり、慣れない食事で嘔吐や下痢の影響が出てしまう場合もあります。
ワンちゃん・ネコちゃんのお腹は非常にデリケートで、飼い主様も十分注意してあげることが大切です。
また、フードを切り替えて皮膚や様子に異常があれば、すぐに病院で受診してアレルギーなどの原因を追求することが必要です。

ケアグッズ販売

シャンプーや歯みがきセットなど、動物たちの生活に欠かせないケアグッズの販売も行っております。
当院が行っている「お手入れ教室」でも使用しているケアグッズですので、とても使いやすいものを飼い主様にもおすすめしております。

トリミング

病院併設のトリミングサロンとして、獣医師とトリマーが情報共有をしています。
薬用シャンプーでの皮膚病の治療(薬浴)も行っておりますので、お気軽にご相談ください。

トリミング

予防について

ペットホテル

若齢から高齢まで、お預かりしている間は獣医師がしっかりと体調のチェックを行います。
投薬や介護が必要な動物にも柔軟に対応しております。

ペットホテル

ペットホテル

パピークラス・お手入れ教室

動物看護師やトリマーが主体となって、しつけ指導やお手入れ教室などのイベントを定期的に開催しております。
当院の患者様以外の方もご参加いただけますので、お気軽にお問い合わせください。

パピークラス・お手入れ教室

パピークラス・お手入れ教室