パピークラス・お手入れ教室

ルドルフどうぶつ病院では、動物看護師とトリマーが主体となって「パピークラス」「お手入れ教室」「シャンプー教室」などの開催を予定しております。
飼い主様との会話の中でのご相談をヒントにして、動物との生活を少しでも豊かにするためのお手伝いをしています。
来院したことない飼い主様でも参加できるような体制で行っておりますので、興味のある飼い主様はお気軽にお問い合わせください。

パピークラス・お手入れ教室

パピークラス

生後5ヶ月までのワンちゃんとの接し方は特に大切な期間です。
この期間に様々な経験をさせておくと、人や外での環境、モノなどに順応しやすくなる性格になります。
人も一緒で、子どもの頃から良いこと・悪いことの区別をはっきりと認識させることで、これからの動物との接し方も変わってきます。
ルドルフどうぶつ病院のパピークラスでは、ワンちゃんの社会化を身に付けさせるだけでなく、様々な人と出会う環境を作ることで、飼い主様も動物も良い経験ができる場を提供しています。

パピークラス

よくある問題行動

子犬だけでなく、若齢期を迎えた子でも下記のような問題行動をして困っているという飼い主様のご相談を受けることがあります。

  • 噛み癖
  • 無駄吠え
  • 飛びつき
  • 何でも口に入れる
  • 食糞

問題行動を引き起こしてしまう原因は、間違ったしつけによる場合が多いです。
ワンちゃんにも反抗期やイヤイヤ期があり、正しい接し方をすれば信頼関係を築くことができます。
パピークラスでは、今後のしつけに関するアドバイスも行っておりますので、動物の育成をサポートさせていただく環境を整えています。

ルドルフどうぶつ病院でのしつけに対する考え方

ルドルフどうぶつ病院では、飼い主様と動物の幸せをサポートするという考え方で、パピークラスを開催しております。
家庭によって幸せのあり方は異なりますが、正しいしつけをすることで動物の社会性も身に付き、お互いに信頼できるパートナーになることが理想の幸せだと考えております。
可愛がることがしつけではなく、良いこと・悪いことを理解させるのがしつけです。
飼い主様には、当院の考え方を理解していただき、パピークラスに参加していただいております。

お手入れ教室

爪切り、ブラッシング、歯磨き、シャンプー、耳掃除など、動物の身だしなみを整えるためには、様々なことを覚えておかなければなりません。
少しでも間違ったお手入れをすることで、動物との信頼関係に影響が出たり、動物の身体にも影響が出たりする場合もあります。
ご自宅でできる簡単なお手入れから、少し難易度が高いお手入れなど、様々なお手入れ教室を開催しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

自宅でできるお手入れ

ブラッシング

正しいブラッシングは、ワンちゃんの毛並みを整えるだけでなく皮膚疾患の予防にも繋がります。
また、その子に合った優しいブラシを使うことで血行が良くなるマッサージとしても効果があります。ブラッシングを喜ぶ子は多く、お互いにリラックスした状態で親密になれるので、ぜひご自宅で行っていただきたいです。

ブラッシング

爪切り

ワンちゃんの爪は放っておくと伸び続けて、散歩の際の歩行や日常生活で転倒してしまうなどの影響があります。
また、巻き爪になってしまうことで肉球に刺さってしまうので、定期的な爪切りが必要です。お手入れ教室では、切り方のコツだけでなく頻度や長さの目安なども詳しくアドバイスしております。

爪切り

歯磨き

デンタルケアはワンちゃん・ネコちゃんの身だしなみだけでなく、病気の予防として必要です。
最初から口の中を空けてくれる子はいませんので、まずは口に触れる・歯茎を触る・歯磨きをするなどの段階を踏んで行うことが大切です。

歯磨き

シャンプー

ワンちゃん・ネコちゃんの毛並みを清潔に保つためにも定期的なシャンプーは大切です。
毛のもつれや毛玉の補正にも有効で、皮膚病の予防にもなります。
当院では、トリミングサロンも併設しておりますので、トリマーからのお手入れ方法やシャンプーの種類などもお話しさせていただきます。

シャンプー